発祥の地bannar
毛馬内氏発祥の地
 [けまないしはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
秋田県鹿角市十和田毛馬内字古舘
コメント
JR花輪線・十和田南駅から北に2.5km。
旧・十和田町の市街地の北のはずれに“毛馬内運動公園”がある。公園の南端に「毛馬内氏発祥の地」と 刻まれた 新しい石碑が建つ。

撮影日
2008年10月 (写真提供 T.H.さん)
碑文
毛馬内氏 発祥の地

      元文五年(1536年)
     南部藩二二代藩主正康公五男
     信次君・秀範,二〇〇〇石を
     玉わり 毛馬内姓を名乗り
     鹿角郡毛馬内の庄を治める

(裏面)
  毛馬内新城 四〇〇年祭を
      記念して建立する

  毛馬内割り
    四〇〇年祭実行委員会
      毛馬内誠一
      毛馬内教夫
      毛馬内勇士
      毛馬内道夫
   平成二十年八月二十日

(原文のまま)                    .


毛馬内氏発祥の地碑
 毛馬内氏発祥の地 碑

移転先 https://840.gnpp.jp/kemanaishi/