発祥の地bannar
日本最初の国産乗合バス誕生の地
 [にほんさいしょのこくさんのりあいばすたんじょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
広島県広島市西区横川町3丁目
コメント
JR山陽本線の横川駅南口ロータリーに, 四方がガラス張りで緑色の小さな建物が建っている。 「レトロバス展示館」である。ここに 明治後期に 横川−可部間を結んで走った乗合バスを そのままの形で復元した“レトロバス”が展示されている。
その前の歩道上には「日本最初の国産乗合バス誕生の地」と書かれたパネルが埋め込まれている。

撮影日
2008年5月・7月 (写真提供 徳利旅さん & Hideさん)

 

移転先 http://840.gnpp.jp/kokusan-noriai-bus/