発祥の地bannar
戸山流居合道発祥之碑
 [とやまりゅういあいどうはっしょうのひ]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
京都府京田辺市薪里ノ内大住杉谷
コメント
大正時代に 旧・日本陸軍戸山学校(東京・新宿, 現・戸山公園)において, 近代戦闘技術に関する各種の研究がなされた。 その中で, 近代の白兵戦で 軍刀の効果を十分に発揮させる事を目的に 軍刀の実戦操法の研究が行われ, その集大成として 大正14年に「戸山流居合術」が成立した。
つまり「戸山流」の名前は「戸山学校」に由来している。

撮影日
2007年6月


移転先 https://840.gnpp.jp/toyamaryuiaido/