発祥の地bannar
黄檗宗発祥の地
 [おうばくしゅうはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
長崎県長崎市寺町
コメント
長崎電軌・公会堂前停留所から南東に300m。
港を見下ろす風頭山の山麓,寺町に並ぶたくさんの寺のほぼ真ん中に“興福寺”がある。
朱塗りの豪壮な山門の前に,長崎市が設置した「県指定史跡 興福寺寺域」という説明板があり,ここに興福寺が「臨済宗黄檗派(後に黄檗宗)発祥の地」であることが記されている。

撮影日
2011年10月

 
興福寺 説明板
 興福寺 説明板
 臨済宗黄檗派発祥の地の文言が見られる

興福寺朱塗りの山門
 興福寺
 朱塗りの山門

移転先 https://840.gnpp.jp/obakushu/