発祥の地bannar
甘露寺開創之地
 [かんろじかいそうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
静岡県小山町用沢
コメント
南北朝時代 1335(建武2)年に 足利尊氏勢と新田義貞勢の間で行われた合戦。後醍醐天皇が建武政権に反旗を翻した足利尊氏を討つために新田義貞を派遣したが失敗し,建武政権は崩壊した。現在の静岡県小山町竹之下周辺(=足柄駅付近)で行なわれた。(wikipedia)
寺は一時衰微したが,1617(元和3)年に菅沼の現在地に再興され,曹洞宗に改められた。

撮影日
2013年5月 (写真提供 T.K.さん)

 

移転先 https://840.gnpp.jp/kanroji/