発祥の地bannar
外山節発祥乃地
 [そとやまぶしはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
岩手県盛岡市玉山区藪川
コメント
「外山節」は,御料牧場時代の外山牧場で働いていた作業員たちが唄い出して その周辺地域に広まった民謡で, 牧草を刈る作業唄から出たと言われる。
1932(昭和7)年になって 武田忠一郎氏がこの唄を採譜し,三味線の伴奏で唄われる座敷唄になって 全国に広まった。
撮影日
2009年9月 (写真提供 徳利旅さん)

移転先 https://840.gnpp.jp/sotoyamabushi/