発祥の地bannar
蚕種渡来之地
 [さんしゅとらいのち] 


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
山口県下関市長府宮の内町
コメント
忌宮神社は, 第14代仲哀天皇が 熊襲の平定のため西下し, 西暦193年から7年間, この地に滞在した 仮の皇居「豊浦宮」跡といわれる。(写真[4])
蚕種(蚕の卵)が中国から渡来したいきさつは 碑文に詳しく書かれている。
撮影日
2005年11月

移転先 https://840.gnpp.jp/sanshu/