発祥の地bannar
北陸電信電話発祥之地
 [ほくりくでんしんでんわはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
石川県金沢市大手町
コメント
JR北陸本線金沢駅から南東に1.5km。
NTT西日本大手町ビルの北東の目立たない壁面に“北陸電信電話発祥之地”と書かれたプレートが石材に埋め込まれている。

1878(明治11)年、敦賀〜福井〜金沢〜魚津間の電信回線が開通し、それぞれの都市に電信分局が開設された。これが北陸で最初の電信業務の開始であった。

撮影日
2015年6月 (写真提供 S.M.さん)
碑文
北陸電信電話発祥の地

 
北陸電信電話発祥の地 碑
北陸電信電話発祥の地 碑
同・遠景
同・遠景


移転先 http://840.gnpp.jp/hokurikudenshindenwa/