発祥の地bannar
南総里見八犬伝発祥の地
 [なんそうさとみはっけんでんはっしょうのち]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
千葉県南房総市上滝田
コメント
JR内房線の岩井駅から 南東に7km。
千葉県道88号沿いの滝田神社のすぐ先で 滝田城址への案内標識に従って西に入る。 車がようやく通れる山道を道なりに上っていくと 狭い駐車場と公衆トイレがある。
ここに「村指定史跡・滝田城址」という説明板があり,あとは徒歩で20分ぐらい山道を登ると, 犬にまたがった伏姫の像があって「南総里見八犬伝発祥の地」と書かれた木碑が建っている。
更に200mほど上ると ここが“滝田城址”。赤い見晴台(櫓)が建っていて, ここにも「南総里見八犬伝発祥の地」の碑が建っている。

撮影日
2009年11月 (写真提供 T.K.さん)

 

移転先 https://840.gnpp.jp/nansosatomihakkenden/