発祥の地bannar
能楽発祥の碑
 [のうがくはっしょうのひ]


発祥の地コレクションは、新サイト https://840.gnpp.jp に移行作業中です。
個別の移転先ページのリンクは、このページの下部をご覧ください。

場所
京都府京田辺市薪里ノ内
コメント
JR学研都市線の京田辺駅から西に 1.3km。
「一休寺」として知られる「酬恩庵」の門前から“一休坂”を西に歩いて 200mのところに 「薪神社」がある。境内に入ってすぐ, 自然石に「能楽発祥の碑」と刻まれた碑が建っている。

撮影日
2007年6月
碑文
能楽発祥の碑

  能楽は薪能即ち金春能に初まり
  次に宝生能 観世能は大住に
  金剛能は大和に発祥した
    昭和六十一年十一月文化日
        文学博士 志賀 剛


 
能楽発祥の碑 薪神社
能楽発祥の碑
 
薪神社
 
薪能金春芝旧跡碑 能楽発祥の碑 案内碑
薪能金春芝旧跡 碑
能楽発祥の碑 案内碑

移転先 https://840.gnpp.jp/nogaku/